社長挨拶

「人のより高い幸せを求めて」

 これは当社の社是の一節です。この言葉を自身に言い聞かせ、社員と共に今日まで歩んでくることができました。

 私と共に歩んできてくれた、社員、家族には心から感謝しております。思い返せば、スコップひとつで創業して以来、私たち建設業は大きな変化をしていません。情報化社会はますます時間と空間を縮めていきますが、「現場」という場は今も人の体が資本であります。
 
 また、昨今の度重なる自然災害において、インフラが壊滅的な被害を受けるのを私たちは目の当たりにしています。ですが、ゼロからの復旧、復興する人々の姿も目に焼きついております。このような状況の中、圧倒的な日常にあるモノだけれども、生きるために必要なモノをつくることへの思いと誇りを私たちは胸に刻みます。
 
 建設業が造り上げるのは物質的なモノですが、出来上がるまで、そこには多くの人とのつながりが必要です。60年の人とのつながりに感謝し、これからも人のより高い幸せを求めて、社員一同、歩んで参りたいと思います。

代表取締役 中根 鉦一